MENU
人間関係

未読スルーした側が語る、友達に未読無視される理由と対処法。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

私は今まで何人かの友だちのLINEを未読無視にしてきました。

最低ですね。笑

笑い事ではありませんが、今未読スルーされている人たちの助けになればいいと思って「未読スルーされる理由」を徹底解剖します。

自分で未読スルーしてきた経験があるので、少しは理由がわかると思うので。

そして対処法も話そうと思います。

それではさっそくいきましょう!

大前提

まずは大前提ですが、1日くらい既読スルーされたくらいでは心配する必要はありません。

誰だって気分が乗らない日はあるし、一日中映画やアニメを見ていたい日もあると思います。

中にはずっと寝ている人もいると思います。

そこで心配になってしまう気持ちは十分わかりますが、ここは相手を信頼してみましょう。

自分と相手に強い縁があれば、一時期無視されたとしても必ず回復できます。

今までの関係を信じて辛抱強く待ってみるのが大切です。

ですが、1週間以上未読スルーされる場合は別です。

何か大きな事件が起きたか、自然消滅しようとしているかですね。

今回は「自然消滅しようとしている」ケースに焦点を当てます。

トークに価値がないと思われたから

もう結論を言います。

ずっと未読スルーされる理由、それはその人がトークに価値を感じなくなったからです。

言い換えれば時間の無駄ということですね。

時間の無駄だから返事することすらめんどくさいし、もはやブロックする時間すら無駄だと思われています。

だから何もしないで放置しているんですね。

その人はもちろん罪悪感は感じていると思いますが、2週間くらい過ぎればもうすっかり忘れていると思います。

以前の私もそうだったので仕方ないですね…。

特にこれはLINEだけの友だちで起きやすいです。

「普段は話さないけど、LINEの中ではしゃべる」という関係にその人がむなしさを感じて、時間の無駄だと判断して未読スルーにしていると思います。

それじゃあ今未読スルーをする人の心理がわかったので、実際に対処法をみてみましょう。

この4つです。

  • ギフトやお金をあげる
  • 「電話しない?」と誘う
  • 深刻な相談をしてみる
  • モーニングコールをする

では1つ1つ解説しますね。

ギフトやお金をあげる

端的に言えばもので釣るということですね。笑

ゲスいですが効果は抜群です。

「物をあげる」というのはその人に価値を与えるということなので、よほど嫌われていない限りは食いついてきます。

なので強制的に既読がつくということです。笑

そこから関係を修復できるかはみなさん次第ですが…。

では次です。

「電話しない?」と誘う

相手はもしかしたらLINEだけの関係性がむなしくて距離を置こうとしているのかもしれません。

そういうときは「電話しない?」と誘うと返事してくれたりします。

ただ、許可を得ずにいきなり電話を掛けるのはNGです。

それは最終手段ですね。

では次です。

深刻な相談をしてみる

これは「重い」と思われるリスクがありますが、逆に「こんなことを打ち明けてくれるなんて信頼されてるな」と思わせる効果もあります。

この方法は成功すればさらに仲良くなれる可能性を秘めていますね。

あまりに軽い相談だと「誰でもいいじゃん」と思われるので、パーソナルな深刻な相談であれば相手が返事してくれます。

ただ、「なんで私に?」と思われないように話の流れやシナリオはある程度作っておくといいです。

では最後です。

モーニングコールをする

最後はいきなり電話をすることです。笑

これは最終手段ですが、やってみないのはもったいないです。

完全に嫌われているかはまだわからないし、電話してみて初めてわかることもあります。

ただ、昼とか夜に電話をすると確実にうざがられてブロックされるので気をつけてください。

おすすめはモーニングコールですね。

その人が起きる時間帯を狙って電話をかけてみるということです。

起きたばかりは意識がもうろうとしているので反応も得られやすいし、何かの作業の邪魔になることもありません。

これは最終手段としてやってみてもいいと思います。

ただ、この4つの方法はブロックされていなかったらの話ですが。

中には未読をつけたままブロックする人もいるみたいなので、こういう方法を試してもだめだったらブロックされたと思うしかないです。

残念ですね。

それでも過去のことは過ぎ去ったことなのでどうしようもないですが、これから未読スルーされないための方法はあります。

それを紹介しますね。

4つあります。

  • 価値を与え続ける
  • あまりに早い返信は×
  • 電話してみる
  • メールアドレスをもらう

これも1つずつ解説します。

価値を与え続ける

「トークに価値が感じられなくなった」というのが未読スルーの原因です。

それだったら日頃から価値を与えればいいんですよね。

「価値を与える」というと変かもしれないですが、つまりは親切をするということです。

誰でも親切をされたら喜ぶので、ただ面白い話をするだけじゃなくて親切をするのも大事ですよ。

とはいっても、物を与えるだけが親切ではありません。

形だけの親切だったら嬉しくないですよね。

詳しいことはこの記事で解説しているので読んでみてください。

お金がなくても人の役に立つことができる、7つの親切。お金がどんなになくても人に物を与える方法があるんです。それが仏教に説かれている「無財の七施」というやつですね。仏教では人に親切することはとてもいいことだと言われていますが、実はどんなに貧乏でも大丈夫です。なので今日から7つの親切を実践していきましょう。...

では次です。

あまりに早い返信は×

相手がいつも返信が遅い場合、あまりに早く返信を返すとプレッシャーを与えてしまいます。

相手も即レス(即返事)タイプだったりかなり強い関係性なら問題はないですが、出会ったばかりだとプレッシャーを与えてしまいますね。

それだといけないので、最初のうちは相手のペースに合わせて5分くらい間をあけてみるのもおすすめです。

ただ、相手がすぐに返してくれたら自分もそれに合わせてすぐに返せばいいです。

大事なのは相手に合わせることですね。

では次です。

電話してみる

LINEだけの付き合いにむなしさを感じている人はかなり多いです。

私もそうだった、というより今もそうなのでその気持ちはよくわかります。

出会って何週間か経って、相手も心を開いてくれたら電話を誘ってみるのもいいですね。

どうしても文字だけのコミュニケーションだと伝わりにくい部分もありますが、電話だと話したいことも話せて無駄な駆け引きもしなくて済みます。

これはおすすめですね。

そして私の経験から言うと、私が未読スルーした人は全員電話したことがない人たちでした。

「電話しないのはダメだ」と言いたいわけではありませんが、LINEだけの関係だとむなしくなってしまうのは確かです。

では最後です。

メールアドレスをもらう

これは相手にブロックされたとき用の予備プランです。

たとえ相手にブロックされたとしても、メールアドレスを知っていれば数年後に連絡を取り合うことができます。

数年経てば懐かしくなって返事を返してくれると思いますね。

なのでなにか理由をつけて教えてもらいましょう。

たとえば「少しの間LINEが使えないからメールアドレスを教えて」とか、「Appleカードのギフトを贈りたいからメールアドレスを教えて」とか。

あとは単純に「スマホが使えなくなってデータがなくなったときのためにメールアドレスを教えて」とか。

色々方法はあると思います。

ということで、この4つを心がければ未読スルーされにくいですね。

難しいとは思いますが、大事なのは相手の立場に立ってみることです。

そうすれば心が穏やかになると思いますよ。

私も人のことはあまり言えないので頑張ろうと思いますが。笑

この記事のまとめ

今日は未読スルーされたときの対処法について書きましたが、相手にも相手の事情があります。

病気になって寝込んでいるのかもしれないし、スマホを無くしたり取り上げられたのかもしれません。

あとはもうめんどくさくなって放置しているとかですね。

それは人それぞれです。

もし今回挙げた対処法を試しても上手くいかなかったら、そのときは縁が切れたと思って諦めましょう。

メールアドレスがあれば数年後にメールを送ることもできるし、そこまで焦る必要はないのかもしれません。

それが難しいんですけどね。笑

…いずれにしても、早く元通りの関係になれるといいですね。

この記事がそのためのヒントになればうれしいです。

ではここまで読んでくださりありがとうございました。

なにか私に聞いてほしいことや話したいことがあればいつでもどうぞ↓

連絡先はこちらです。このページでは色々な方法で管理人に連絡を取ることができます。みなさんに合った方法をぜひ使ってみてください。 誹謗中傷には一切返...

追伸:無料プレゼントあります!

実はこの前「本当の生きる意味が2週間でわかる無料のメール講座」が始まって、今ならこのブログ経由限定で3300円の本が無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事