仏教

[仏教]ブッダの教えとは一体何なのか、簡単に解説します。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

私は中学生の頃からなんとなく仏教に興味があったのですが、そのころは葬式や仏像やお経のイメージしかありませんでした。

しかし今仏教の教えを深く学んでみると、私の予想を裏切るような深い内容だったのです。

それを簡単に解説していきます。

それでは早速いきましょう!

仏教の目的とは

仏教だけじゃなくどんな思想にも目的があります。

例えば平和主義なら平和が目的ですが、じゃあ仏教の目的は何なのでしょうか?

それは私たちの人生の目的を明らかにすることです。

私たちの人生の目的を解き明かすのが仏教の目的なんですよね。

人生の目的、というと馴染みがないかもしれません。

ですが、「なんのために生きているんだろう…」と考えたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

たとえば受験やテストといった大きなイベントが終わって、燃え尽きて何もやる気にならなくなったとき。

そういうときはむなしいですよね。

そんなふうに生きている意味がわからないと思うことは多いですが、それを明らかにするのが仏教の目的なんですね。

もう少し詳しく見てみましょう。

人生の目的とは?

ブッダは出世本懐(しゅっせほんがい)といって、私たちにはこの世に生まれてきた目的があると言っています。

この世に生まれてきた目的?

それは何なのでしょうか。

私たちは自分の意志で生まれてきたわけでもないし、中には「生まれなければよかった」と思っている人もいると思います。

人によっては本当にひどい親の元に生まれた人もいればつらい経験をしてきた人、むなしい思いをしてきた人もいるでしょう。

多くの人が生きているのが苦しいと思って自殺を考えています。

薬を大量に飲んで死のうとする人もいれば、電車にひかれて死のうと考えている人もいると思いますね。

そんなふうに苦しい世の中ですが、果たして出世本懐なんていう目的は私たちにあるのでしょうか?

生まれてきた目的がないなら今死んでも変わらないんじゃないでしょうか?

このような根深い問題に迫るのがブッダの教えなのです。

さらに深掘りしていきますね。

生まれてこなければよかった

生まれてこなければよかった。

こう言う人が多くいます。

確かに人生は苦しいことだらけだし、なんでも自分の思い通りにはなりません。

人間関係もつらいし、そうやって毎日生きていくだけでむなしいです。

血がつながった家族とでさえ分かり合えないし、友達とも深い関係になればなるほど喧嘩も起きます。

ネット上では誹謗中傷や悪口が飛び交っていて、人格を全否定するような言葉をぶつけられることもあります。

それでも自殺を考えるのもつらいし、死ぬのも怖いですよね。

「なんで自分の人生はこんななんだろう…」と思う怒りはあっても、それを誰にぶつければいいのかわからない。

そんな毎日が死ぬまで続くだけなのかもしれません。

…ですが、ブッダは明確に「私たちには生まれてきた目的がある」と宣言しています。

その目的とは一体何なのでしょうか?

生まれてきた目的

私たちが生まれてきた目的、それは「本当の幸せ」を掴むためです。

本当の幸せ、というのは私たちが普段感じてる幸せとは別物ですよ。

絶対に無くならない、色あせない、変わらない幸せのことを「本当の幸せ」と言います。

でもそんな幸せなんて有り得るのでしょうか?

私たちが普段持っている幸せは一瞬で変わって色あせて、最後は無くなりますね。

例えば恋人ができたとして、その幸せは一生続くでしょうか。

最初のころはどんなにラブラブだったとしても、やがては小さなことでケンカするようになって冷めていきます。

浮気されることもあると思いますが、他にもお金はどうでしょうか。

ほとんどの人が「もっとお金があれば幸せなのに…」と思っていますが、どんなにお金があったとしても使えば無くなってしまいます。

そうなるとお金も本当の幸せじゃないですね。

やがては無くなってしまうものなので。

しかも究極を言えば、死ぬときにはどんなにお金があっても持っていけません。

なので死んでしまえば終わりなんですよね。

趣味やゲーム、人からの評価も同じです。

いずれは変わって色あせて最後は無くなる。

だから私たちはむなしいんです。

最後は無くなっていく幸せを抱えているからどんなときでも安心できないし、常にビクビクしています。

これが私たちの幸せの実態です。

こういう幸せを「仮の幸せ」とも呼びますが、一時的な気休めにしかならないということですね。

それに対して、本当の幸せとはいったい何なのでしょうか?

本当の幸せ

私たちが抱えている「仮の幸せ」はみんな最後は無くなるものばかりです。

しかし、仏教が解き明かした「本当の幸せ」は絶対に無くならないし色あせない、そして変わらない幸せです。

そんな幸せなんて本当にあるのでしょうか?

私たちは最後は必ず死んでいかないといけないのに、それでも変わらない幸せなんてあるのでしょうか?

疑問に思うのは自然です。

私も疑問に思ったことが何度もあります。

それでもブッダはそのように言っているんですよね。

これがブッダの言葉です。

本当の幸せになった人にはこの上ない喜びがあふれる。

この事実はほとんど知られていないですが、この「本当の幸せ」こそが仏教の本当の目的です。

詳しくはこの記事でも書いています。

生きる意味はある!現役高校生が人生の価値を語る。仏教に説かれている「生きる意味」って知っていますか?最近は虚無主義や反出生主義といったふうに「生きる意味はない」と主張する人が多いですよね。でも仏教ではそれらは間違いだと明確に言われているのです。じゃあその「生きる意味」って一体何なんでしょうか?...

では、なんで本当の幸せになることが私たちの人生の目的なのでしょうか?

生まれてきてよかった

私たちがむなしくて苦しいのは幸せがどんどん変わって色あせて無くなるからです。

たとえば病気や障害を背負えば健康という幸せが壊れるし、いじめや嫌がらせを受けても幸せが壊れます。

他にも家族との関係だったり、成績が悪くなったとか色々な問題が押し寄せてきます。

これが私たちの人生ですね。

じゃあなんで苦しくなるのかというと、私たちの幸せが壊れていくからですよね。

幸せさえ壊れなければ私たちはずっと安心だし満足なはずです。

例えば恋愛でも、ずっとラブラブだったらどれだけ幸せでしょうか?

成績もずっと下がらずに1位だったらどれほど幸せでしょうか?

でも現実は違います。

私たちが抱えている幸せはすべて仮の幸せ、つまり最後は変わって色あせて無くなります。

どんな幸せでも死ぬときには壊れていきますよね。

だから私たちはむなしくて苦しいんです。

では、今度は逆の発想をしてみましょう。

もしどんなことがあっても無くならない、色あせない、変わらない幸せがあったとしたらどうでしょうか?

むなしくなることはないはずです。

ずっと安心だし満足ですよね。

だからこそ本当の幸せになることが人生の目的なんです。

想像はしにくいかもしれませんが、仏教が目指す「本当の幸せ」はこういうものです。

どんなことがあっても絶対に無くならない、色あせない、変わらない幸せ。

必ず無くなる仮の幸せではなく、絶対に変わらない本当の幸せを手に入れることが人生の目的だとブッダは言っています。

しかも、本当の幸せを手に入れた人は「生まれてきてよかった」と思うようになります。

この幸せを手に入れればむなしさも消えるので、「生まれてこなければよかった」という感情が「生まれてきてよかった」という感情に変わるんですよね。

これが仏教の目指す世界です。

詳しくはこの記事でも解説しています。

生きる意味はある!現役高校生が人生の価値を語る。仏教に説かれている「生きる意味」って知っていますか?最近は虚無主義や反出生主義といったふうに「生きる意味はない」と主張する人が多いですよね。でも仏教ではそれらは間違いだと明確に言われているのです。じゃあその「生きる意味」って一体何なんでしょうか?...

この記事のまとめ

ブッダの教えとは何なのか、簡単に解説しようとしたつもりがかなり難しくなってしまいました。

すみません。

とはいっても、仏教の教えはものすごく深くて本質をついています。

その内容を短くまとめるとなるとこのような内容になってしまうんですよね。

少しでも仏教の教えの深さがわかってもらえたならうれしいです。

いずれにしても、「人生の目的」というのが仏教の中では最も重要なテーマです。

出世本懐と言われるものですね。

生きる手段ではなく、そもそもなんのために生きているのか。

それを考える時代が来たのかもしれません。

この記事もおすすめなのでよければどうぞ。

人生の目的は苦しいだけの人生から解放されること。仏教が明らかにした「人生の目的」って知っていますか?なんで自殺しちゃいけないのか、なんのために生きるのか、生きる意味はなんなのか。そういう問題がわからないのは人生の目的を知らないからなんですね。逆に人生の目的さえわかれば、今この瞬間から人生が変わります。...
生きる意味はある!現役高校生が人生の価値を語る。仏教に説かれている「生きる意味」って知っていますか?最近は虚無主義や反出生主義といったふうに「生きる意味はない」と主張する人が多いですよね。でも仏教ではそれらは間違いだと明確に言われているのです。じゃあその「生きる意味」って一体何なんでしょうか?...

追伸:無料プレゼントあります!

苦しいだけでむなしい人生を変えるヒントを無料のメール講座でも詳しく解説していて、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


それではここまで読んでくださりありがとうございました。