MENU
人生

[反出生主義]「生まれてこなければよかった」という人へ。

生まれてさえこなければこんなつらい目に会うことはなかった。

その気持ちは十分理解できます。

最近では反出生主義と言ったりもするそうですね。

生まれてこなければよかったという思いを持つ人たちのことです。

過去の私もカフェイン乱用や自殺未遂を繰り返して毎日吐きそうだったので。

だからこそそこのあなたへ伝えたいです。

なんでこんな狂った世界を生きなければならないのか?

生きる価値なんてあるのか?

の答えを。

5分で終わるのでしばしお付き合いください。

生まれてさえこなければ全てがよかった

有名な4つの苦しみで、「生老病死苦」(しょうろうびょうしく)というものがあります。

  1. 生きる苦しみ。
  2. 老いる苦しみ。
  3. 病気になる苦しみ。
  4. 死ぬ苦しみ。

この4つを私たちは必ず体験しないといけません。

その中でも生きる苦しみですね。

そもそも生きること自体がつらいことであり、ときには耐えがたいものになります。

何かつらいことがなくても、こうやって生命を維持して生き続けること自体が大変なことなんですよね。

だからあなたも今生きていると思いますが、それは当たり前のことではないです。

本当は生きるのを投げ出してしまってもいいのに、こうやって生きてるのはすごいことですよ。

自分をほめてあげてください(^-^)/

…少し脱線したので続けます。

そうやって生きること自体が苦しいことだったなら、「生まれてこなければよかった」と思うのも無理ないです。

私たちはそもそも自分の意志で生まれてきたわけでもなく、拒否権もなくこの世に生まれ落ちました。

そして気づいたら人間として生きていて、日々のタスクをこなさないといけません。

まず最初に人生でやってくる大きな壁は学校ですね。

まだ小さい子どもたちにルールを教えたり、宿題をさせたりしています。

幼稚園と小学校のギャップが激しくてなじめなかった方もいるんじゃないでしょうか?

学校の行事で団体行動をしたり、運動会の練習がキツかったりすると学校に行きたくなくなりますよね。

そして小学校と中学校のギャップも大きいです。

算数が数学に変わってとたんに難しくなり、制服も着るようになって人間関係もドロドロ化していきます。

そうやって高校、大学、社会人… と続くわけです。

せいぜい先の知れた人生ですね。

何か特別なことをして賞をとっても、その幸せが1年以上続くことはほとんどありません。

そして最後は死ぬだけ。

「こんなつまんない人生なら最初から生まれてこなければよかった」と思っても無理はありません。

異常どころかあなたは正常なほうだと思いますよ。

私も毎日「こんな狂った世界から抜け出したい」と思って過ごしていたので。

こんな狂った世界から抜け出したい

私は家族が嫌いでした。

ですが未成年の私には無理でした。

なので解除できない鎖で縛られているような、そんな閉塞感を持っていました。

自分の人生なのにどうしようもないことが多すぎて、とにかく自分が生きていることが嫌いでした。

あなたもそうかもしれません。

「自分の存在がなかったらどんなに楽だったんだろう」

毎日そう思っていました。

だって、親の意志で生まれ落とされてしかも成人するまでその親のルールに縛られ続けるなんてやってられないですよね?

なのでそもそも自分が何なのかすらわからなくなっていきました。

「自分がもし親の都合で生まれてきた人間だったなら、自分が生まれた意味ってなんなんだろう」

「でも周りの人は自分ができたときにほめる。

できないときは「できない子」扱いする。

自分の存在意義ってそんなつまんないもの?」

自分はそもそもどこから来て、どこへ行くのか。

そして今何をすればいいのかすらわからなくなっていきました。

死ぬ理由は山ほどあるのに生きる理由なんて1つもない

みなさんも自分の存在が虚無に思えることがあると思いますが、考えてみれば生きる理由なんて少ないですよね。

「死ぬと周りの人に迷惑がかかるから生きてる」

「死ぬと痛そうだから生きてる」

「死ぬのが怖いからいやいや生きてる」

そんな人は多いです。

生きる理由は極端に少ないのに、死ぬ理由はたくさんあるんですよね。

「人間関係に疲れたから死にたい」

「提出物が間に合わないからもう疲れた」

「生きること自体がしんどいからもう終わりにしたい」

生きること自体が苦しいものなので、誰しもそう思う瞬間があって当然です。

死ぬのが痛そうで怖いから死なないだけで、もしスイスみたいに安楽死できるようになったら受けたいと思うかもしれませんね。

私たちが生きたいと思う理由は極端に少ないのに、死にたいと思う理由は山ほどあります。

なのに生き続けるなんて本当に苦痛ですよね。

自殺をすすめるわけでは全くないですが、「自殺したい」と思ってしまっても不思議ではないということです。

*関連記事

こんな苦しい人生なのになんで自殺しちゃいけないのか?「自殺したい、死にたい、もう生きていたくない」という人は多いです。私もその1人だったので気持ちが少しだけでもわかります。じゃあどうすれば自殺を止めることができるのかというと、「なんで自殺してはいけないのか」という根本的な問題の答えが必要なんですよね。...

そして考えてみれば、「私」がいなくても周りの人の生活は成り立ちます。

たとえば1人っ子の人なら2人目の子どもは最初から存在しないわけですが、だからといって誰か迷惑しているでしょうか?

今あなたの目の前に透明人間がいてもわからないように、あなたが消えて全世界の人の記憶からも消えればそれでおしまいです。

誰も困りません。

だから「誰かの役に立つために生きる」というのは間違いなんですよね。

家族や親しい友だちは除いたとしても、「私」が死んで悲しむ人はほとんどいません。

社会はまたいつも通り動き始めます。

そんな中で「私」が生きている必要性はあるのでしょうか?

これが「生きる意味」という問題です。

生きる意味

さっき言った通り、私たちは自分の意志で生まれてきたわけではないですよね。

この世界に生まれてきた意味もわからず、ただ生まれてきました。

ですがもし生まれてきたことに意味がないとしたなら、どうして私たちはつらくても生きなきゃいけないのでしょうか。

「生きる意味」というと難しそうな響きですが、簡単に言えば「生きる理由」「生きる目的」という意味ですね。

「人生は暇つぶしだ」という人もいますが、人生はそう楽しいことばかりではないです。

ときには悲惨な事件に巻き込まれることもあるかもしれないし、生きること自体が大変です。

でも生きる理由もないのにただただ生きるだけが私たちの人生だったなら、どうして生きなきゃいけないのでしょうか。

それこそ生まれてきたのが間違いだったということになりますね。

過去にタイムスリップして「私」の存在を消しに行くこともできないし、自殺しても死んでどうなるかわかりません。

このむなしさを解決する方法はないのでしょうか?

実はあります。

生まれてきた目的は

「生まれてこなければよかった」と思ってしまう原因は「生きてる意味がわからなくてむなしいから」だと今説明しました。

なので対処法は本当の生きる意味を知って、それを解決することですね。

生まれてきた目的とも言ったりしますが、実は私たちが生まれてきたのにはある目的があります。

目的なしにただただ生まれてきたんだったらなんのために生きてるかわからないし、死にたくなったら死んでもいいということになってしまいますよね?

ですが私たちの人生はそんな無意味なものではないです。

あなたが今こうして生きているのも「ある目的」を果たすためです。

だから落ち込む必要はないですよ。

必ず「自分はこのために今まで生きてきたんだな」とすべての苦労が報われる日がやってくるので。

それがあなたの生きる目的です。

じゃあその「ある目的」とは何なのかといえば、かなり深い話になるのでこちらの記事を見てみてください。

人生の目的は苦しいだけの人生から解放されること。仏教が明らかにした「人生の目的」って知っていますか?なんで自殺しちゃいけないのか、なんのために生きるのか、生きる意味はなんなのか。そういう問題がわからないのは人生の目的を知らないからなんですね。逆に人生の目的さえわかれば、今この瞬間から人生が変わります。...
「生きる意味」をひもとく無料プレゼントの詳細はこちら。みなさんは本当の「生きる意味」って知ってますか?私たちは苦しくなるとついつい「こんなんじゃ生まれてこなければよかった…」と思ってしまいがちですが、そんな人生にもちゃんと価値があるんですよね。それを現役高校生が仏教の視点で明らかにします。...

この記事のまとめ

今日は「生まれてこなければよかった」という人へのメッセージとして、「どんな人にも生きる意味はあるよ」ということを伝えたくてこの記事を書きました。

以前の私は本当に自分の生きている意味がわからず、失恋してからは毎日カフェイン乱用を繰り返してうつ病になりました。

ですが今は自分の人生の価値がわかったので、自殺しないで生きてみることにしました。

こんな高校生の私にもできたんだからきっとあなたも大丈夫です。

まずは「自分には生きる意味がある」という事実を知ってくださいね。

ではここまで読んでくださりありがとうございました。

追伸:無料プレゼントあります!

ブッダが明らかにした「本当の生きる意味」を2週間で解説する無料のメール講座と、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事