勉強

大学受験の勉強のモチベーションが全くない高校生へ。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

私は中学受験の経験がありますが、受験って長い間モチベーションを保たないといけないのでキツいですよね。

受験さえなければ家でゴロゴロしてスマホいじっていられます。

でも受験があると毎日長時間勉強しないといけないし、常にプレッシャーに追われてしまいます。

そんなときにどうやってモチベーションを保てばいいのでしょうか?

それを解説していきますね。

さっそくいきましょう!

なんであなたは勉強してるんですか?

最初に結論をいうと、そもそもなんでみなさんは勉強してるんでしょうか。

そりゃ受験に合格するためですよね?

じゃあ受験に合格して行きたい大学に行って、それでどうするんでしょうか。

ここが問題なんですよね。

「気合を入れろ!」とか「みかんのアロマがおすすめ」とかいう次元が低い話ではなくて、そもそも何のために受験勉強してるのかという「目的」が一番大事です。

受験勉強はあくまで目的を成し遂げる「手段」であって、それ自体が目的ではないはずです。

ですよね?

受験勉強は本来したくてするものではありません。

目的があるからみんな受験勉強してるんですよね。

じゃあみなさんの目的は何でしょうか。

大学に行ってどうする?

とりあえず学歴持っといたほうがいいからとか、ブランドがいいからとか友達が行くからとか。

そんな理由で大学に行くべきではないと思います。

自分の人生は自分のことなんだから自分で考えないといけないですよね。

別に寿司職人になるんだったら大学行く必要もないし、英語が喋れるようになりたいなら外国語学科行くより海外に行ったほうがマシです。

すべては目的が決まっていて、その次に手段が決まるのです。

だからみなさんも目的があると思いますが、それを成し遂げるために将来の選択肢を選んだらいいと思います。

場合によっては大学自体行く必要もありません。

それなら受験勉強もしなくていいですよね。

なので目的を最初に決めないといけないです。

目的がない人生なんて狂ってる

目的が決まってる人はその目的を成し遂げるための選択肢を選んで、そのためにコツコツがんばっていけば大丈夫です。

やる気がなかったら音楽でも聞いてください。笑

勉強におすすめの音楽はこの記事にまとめています。

…さて、問題は目的が決まってない人ですね。

もちろん焦って決めるとダメですが、自分の人生の目的がわかっていないのは悲しいですね。

どんなこともまず目的がないと決まらないので、毎日なんとなくで過ごしてしまいます。

たとえば大阪から京都に行くなら普通の電車で行けますが、東京に行くなら新幹線を使わないといけないですよね?

ニューヨークに行くなら飛行機です。

なので自分の人生の目的地がしっかり定まった上で、初めて「どう生きるか」というのもはっきりするんです。

自分の人生の目的地がわからなければ一生「どう生きていけばいいのか」ということはわかりません。

なので自分の人生の目的をはっきりさせることが最も大事なことです。

例えるなら、大阪からどこに行けばいいかわからずに手段がわかると思いますか?

ただただ漠然と電車に乗ったり新幹線に乗ったり、飛行機に乗ったり。

さまように生き続けるのが「目的地がない人生」の姿です。

このことはこの記事でも詳しく書いています。

なんで生きてるかわからないって辛くないですか?なんで生きてるかわからないってすごく辛くないですか?せっかく叶えた目標も時間がすぎれば幸せも薄れていくし、毎日辛いことだらけで自殺を考えている人も多いと思います。特に中学生/高校生だとそういう人が多いです。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?...

それでは、どうすれば自分の人生の目的地がわかるのでしょうか。

「幸せ」こそが生きる理由

これは哲学的な表現になりますが、幸せこそが生きる理由なんですね。

幸せになるために生きる。

これが私たちの目的地です。

なので結論としては、自分が幸せになれる道を進むことです。

友達に合わせて自分が不幸になったり、親の言いなりになってストレスを溜めるようでは意味がありません。

例えば家がラーメン屋だとして、親はその家業を継いでほしいと思うでしょう。

でもあなたはラーメン屋を継ぐよりも作曲家になって、YouTubeにボカロをアップして有名になりたいと思っているとします。

そんなときあなただったらどうしますか?

ラーメン屋か自分の夢か。

こんなときは、ラーメン屋を継いで親を幸せにするのが自分の幸せだと思うのなら家業を継いだほうがいいと思います。

反対に、ラーメン屋よりも作曲家への想いのほうが強いなら諦める必要はありません。

これはあなたの人生だから自分で決めるべきことですね。

自分の想いを押し殺すのは確かに他人と衝突しなくていいし楽なのですが、それで幸せになれるのかということです。

私たちの目的は不幸じゃなくて幸せなので。

なので自分の進路は他人の夢を叶えるためではなく、自分の想いを成し遂げるためのものにしましょう。

これが難しいんですが、自分の目的がわかっている人って心が強いし美しいですよ。

なので今、自分に向かって「自分の人生は何のためなんだろう?」と問いかけてみてください。

何のための人生なのか

自分の人生は何のためなのか。

正直言って、人生というのは1秒1秒の時間の集まりです。

その時間を何のために使うか、というのが最も重要ですよね?

ただ呼吸するだけで時間が過ぎていく人もいれば、自分の目的に向かってコツコツ頑張っている人もいます。

死んだ目で「死にたい…」と言いながら死を待っている人もいれば、目を輝かせて日々を生きている人もいます。

その2人の違いは何なのかというと、やっぱり「自分の目的を知っているかどうか」ですね。

自分の目的を知っているからこそ多少つらくてもがんばれるし、モチベーションも保っていけます。

だから自分の目的を知っているかどうか、そしてその目的を優先して成し遂げようとするかが重要ですね。

みなさんはどうでしょうか。

モチベーションを保つ鍵

人生といっても、しょせんは誕生日から命日までの時間です。

その限られた時間でみなさんは何をしますか?

80年もあれば本当にいろいろなことができます。

ゲームをしたり恋人を作ったりお金を稼いだり、自由にいろいろなことができます。

だからこそ本当に大切なことが曇って見えなくなってしまっているのかもしれません。

私たちの目的はあくまで幸せになるためで、色々遊んだり勉強したりするのは手段なんですよね。

だからみんな手段と目的を根本的に間違えています。

手段を自分の目的であるかのように思ってそのために全力を尽くしてはいるけど、結局それは手段なので終わりがありません。

例えるなら、大阪から出発するのに目的地を決めずに迷走するようなものですね。

まずは目的地を決めて初めて手段が決まるんです。

月に行くならスペースシャトル、近くのコンビニに行くなら徒歩ですよね?

だからこそまずは目的、その次に手段です。

…ここまででなんとなくは理解できたでしょうか?

勢い余ってかなり深い部分まで話してしまいましたが、まとめると目的と手段をしっかり分けようということですね。

そもそも何のために自分は生きていて、何が目的なのか。

その目的を叶えるための1つの手段が受験勉強なのであり、受験勉強するための人生ではないということですね。

この記事のまとめ

ここまでで大学受験のモチベーションを保つ方法を話してきました。

かなり本質的な内容だったので理解できなかったかもしれませんが、人生を通しての目的とそれを叶える手段を分けることが重要です。

例えるならビルを建てるのが目的で、ビルを建てるために足場を組むのが手段です。

足場を組むのはビルを建てるためであって、盲目的にただ足場を組んでも何も変わらないですよね?

目的あっての手段であって、手段だけではなんの意味もありません。

同じように、受験勉強も目的を達成するための手段なんですよね。

だから目的が最初に決めるべきことであって、手段が2番目です。

このことを胸に刻んで受験勉強がんばってくださいね。

この記事も参考にしてみてください。

人生の目的は苦しいだけの人生から解放されること。仏教が明らかにした「人生の目的」って知っていますか?なんで自殺しちゃいけないのか、なんのために生きるのか、生きる意味はなんなのか。そういう問題がわからないのは人生の目的を知らないからなんですね。逆に人生の目的さえわかれば、今この瞬間から人生が変わります。...

編集後記

私は中学受験のときには志望校に合格するために必死で勉強しましたが、そのあとからは完全に目的を見失って何もやる気がなくなってしまいました。

「勉強しても意味ないじゃん」みたいな感じですね。

そうなってしまうと勉強自体が楽しくなくなるし、実際に成績も落ちていきました。

最初の頃は「意味なんてなくてもいい」と言ってる人もいて納得してたんですが、段々と「目的がない人生ってつらい」と思うようになりました。

なので勉強だけではなく、自分の人生全体にも目的がないと苦しくなってしまうんですよね。

これは私も体験済みです。

ただただ思考停止して生きる道もあったとは思いますが、それでも目的がない人生がつらくなってきたので色々考えるようになりました。

そして今は自分の人生の目的がわかるようになって、こうやってブログにも書いています。

なので人生の目的を持ってるかどうか、で人生が変わると言ってもいいと思いますよ。

受験勉強とか就職、人間関係も究極的には人生の目的がわからないと意味がなくなってしまうので。

なのでみなさんも自分の「生きる意味」を探してみてくださいね。

この記事も参考にしてみてください。

「生きる意味」をひもとくメール講座の詳細はこちら。みなさんは本当の「生きる意味」って知ってますか?私たちは苦しくなるとついつい「こんなんじゃ生まれてこなければよかった…」と思ってしまいがちですが、そんな人生にもちゃんと価値があるんですよね。それを現役高校生が仏教の視点で明らかにします。...

ではここまで読んでくださりありがとうございました。

追伸:無料プレゼントあります!

ブッダが明らかにした「本当の生きる意味」を2週間で解説する無料のメール講座と、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事