メンタル

現役高校生が実践しているメンタルを強くする方法。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

私は以前は豆腐メンタルで、何かある度に泣きそうになって絶望していました。

たとえば人間関係で「何か相手を傷つけたかも?」ということがあるとすぐにあれこれ考えて疲れていましたね。

でも今はかなりそういったことは少なくなりました。

もちろんたまに考えすぎることはあるんですが、それでも以前に比べると楽になったと思います。

そこで今回、私が試してみて効果があった考え方やテクニックを紹介していきます。

さっそくいきましょう!

死ぬよりかはマシ

これがかなり効果があったんですが、「死ぬよりかはマシじゃん」と思うだけでかなり楽になります。

どんなに人に迷惑をかけてしまっても謝ればいいし、死ぬよりかは何百倍もマシです。

それでもあまりに辛くて「死にたい」となってしまうこともあるかもしれませんが、実際に死ぬときはかなりの精神的苦痛があるみたいですよ。

*参考記事

人は死ぬ瞬間に何を後悔するのか、ブッダの言葉から迫る。人は死ぬとき何を後悔するのでしょうか。「死ぬ時に後悔したくない」といって自由に生きている人もいますが、実は「あるポイント」を見落としていると必ず後悔することになります。そして恐怖も襲ってきますね。じゃあどうすればいいのか、対処法を解説します。...

そもそも自分の体とも離れないといけないし、死んでどうなってしまうか何もわかりません。

そして好きな人やものとも離れ離れにならないといけません。

なので、どんな苦痛でも死と比べればまだマシなほうだと言えますね。

だからいくらでもやり直しが効くし、自分の人生をいい方向に変えていくこともできます。

こう思うと案外乗り切れると思いますよ。

つらくなったときはつい「これで何もかも終わりだ…」と思ってしまいがちですが、生きている間ならいくらでもやり直せます。

人生をやり直す方法?いつだってやり直せるよ。人生はいつでもやり直すことができます。タイムリープは確かにできないですが、それでもその気になればいつでも自分の人生に希望を取り戻すことができるんですよね。そのための方法をここで共有します。特に「自分の生きてる意味を知る」というのは必見です。...

なので辛いときこそ「死ぬよりかはマシじゃん」と思ってみてください。

では次です。

とにかく自信を持つ

自信がある人はメンタルが強いです。

強敵が現れても「自分はこれだけのことをしてきたから大丈夫」と思えるんですね。

だから自信は絶対あったほうがいいです。

メダルとか賞状といった目に見える成果だけじゃなくて、本当になんでもいいです。

勉強とかスポーツとかゲームでもいいし、「学校で不登校になったのは自分だけだからすごい」というのでも別にいいです。

あとは本当に根拠なしに「ただただ自分はすごい」でもいいですね。

そして自分で自分をほめてください。

おすすめなのは「今日できたことリスト」を作ることですね。

別の記事でも解説しているのですが、とにかく自分ができたことの日記を作るといいです。

たとえばシュートが入れられたとか、3分で問題が解けたとか6時に起きれたとか。

この記事を読んだとかでもいいですね。笑

そういう小さなことでもいいので、自分ができたことのリストを毎日書いていくと後で見返したときにいい気分になれます。

「こんなに自分はできることがあったんだ」というふうに自信がつくのでいいですよ。

そうすると辛いことがあっても読むだけで立ち直れるのでおすすめです。

少しでもよさそうだと思ったら使っていない手帳を出して、まずは1ページ目に今日できたことを書いてみてくださいね。

では次です。

友達を厳選する

みなさんの中にはHSPという繊細な人もいると思いますが、他人のことを気づかうだけで頭がいっぱいになってしまって疲れてしまうんですよね。

「今の発言はどう思われたんだろう…」とか「今の表情ってもしかして怒ってる?」というふうに他人のことを考えすぎてしまって疲れてしまいます。

これは気質なので治せない面もありますが、1ついい方法なのが関わる人を厳選することです。

30人に気を使うのと3人に気を使うのだったら絶対3人のほうが楽ですよね?

なので本当に関わるべき人だけに絞って人数を減らしていくと楽になりますよ。

本当に関わるべき人、というのはこの4種類です。

  • 新しい世界を見せてくれる人
  • 自分の悩みに共感してくれる人
  • 強い信念を持っている人
  • 生きる意味がわかっている人

詳しくはこの記事でも紹介していますが、この4種類の人はみなさんの人生で大きく支えになってくれる人ですね。

新しい出会いが人生を変える最高のチャンス。人生って色々な出会いがありますよね。私も今まで色々な出会いをしてきましたが、人と出会うたびに新しい発見があったと思います。だからそういう出会いが人生を変えてくれるチャンスです。ではどんな出会いを選べばいいのか、詳しく解説していきます。...

それ以外の人とは仲良くなることはあっても、ダラダラした関係で終わってしまいがちです。

なので本当に今周りにいる人たちがこれからの人生で一緒に関わっていく人なのか、見てみたほうがいいかもしれません。

街ですれ違ってしまう人は仕方ないですが、普段話している人の数を絞るだけでもかなり違うはずです。

どうしても不特定多数の人とずっと話してると疲れますよね。

私もただただつながっている関係は嫌いなので、たまにLINEの連絡先を整理しています。

急にブロックすると反感を買うかもしれないので、徐々にフェードアウトしていく感じで大丈夫です。

そうやって自分が本当に関わりたい人とだけ関わっていると人生が楽しくなりますね。

余裕があったら実践してみてください。

では次です。

ストレスを解消する

普段からストレスが溜まっていると、どうしても精神が崩壊して大変なことになってしまいます。

いつもなんとなく追い詰められているように感じるとか、焦りがちな人は要注意です。

ポイントは2つあります。

  • ストレスの原因を見つけ出す
  • ストレスを発散する

この2つが大事ですね。

まずは何がストレスを引き起こしているのかを発見して、それを取り除ければいいです。

たとえば学校がストレスだったら学校を変えるとか夜間学校にするとか、不登校になるのも1つの方法です。

「不登校」と聞くとあまりいいイメージはないですが、学校に通い続けてメンタル崩壊して入院してしまったほうが大変ですよね。

ただ親に反対される場合もあるので難しいですが。

夜間学校(定時制)なら許してもらえるかもしれませんよ。

色々選択肢はあるので探してみてください。

*参考記事

学校に行くかどうかは自分の意思で決めていいよ。「学校に行かないなんて絶対ダメ!とにかく行きなさい!」という人がいますね。ですが学校って強制されて行くような場所なのでしょうか。今の時代学校以外にもいろいろな選択肢があるのでこだわらなくていいと思います。なのでみなさんが自由に決めていいですよ。...

ただ、ストレスの原因が家族だったらかなりキツいですね。

成人するまでは家族に頼らないといけないし、成人してもなにかと家族には振り回されます。

なので親やきょうだいがストレスの原因だったらかなり苦しいと思います。

本当につらいですよね…。

そういうときの対処法はこの記事でも書いていますが、大人になったら国外逃亡するのも1つの手段です。

親と上手くいっていない中学生/高校生、つらいですよね。親と仲が悪くなったり上手くいかなくなるとつらいですよね。特に中学生や高校生は多感な時期なのに、学校での人間関係に加えて家族からも追い詰められたら苦しくなってしまいます。中には明らかに虐待されているという人もいるかもしれませんが、一体どうすればいいのでしょうか?...

個人的に日本人にとって一番簡単な言語は韓国語とイタリア語とスペイン語なので、韓国かイタリアかスペインに行くといいと思います。

英語は発音が難しくてかなり大変なので。

…というふうにストレスの原因を見つけられたら、できる範囲のことで対処していきましょう。

学校がストレスの原因だったら学校を変えてみたり、人間関係が辛かったら連絡先を整理してみたり。

あとは心療内科でカウンセリングを受けるのもいいと思います。

今の時代心の病気にかかる人は珍しくないのでおかしいことじゃないですよ。

つらいときにはそういう選択肢もあるので試してみてください。

そしてもう1つ、ストレスを発散する方法を持っておくのも大事だと思います。

アニメを見たり音楽を聞いたり、お絵描きしたり寝たりするとストレス発散になると思いますね。

個人的には音楽を聞くのが好きなので、ストレスが溜まった日には好きな音楽をイヤホンで聞いてます。

みなさんも好きな曲のリストがあるといいと思いますよ。

ストレスを発散したり気分を高揚させたり、音楽にはいいところがたくさんあるので。

なので音楽を聞いたり、あとは根本的にストレスを解消するのが一番いいと思います。

人によってストレスの原因は色々ありますが、それをこの記事でまとめているのでよければどうぞ。

ストレス限界の中学生/高校生へ。絶望感への対処法とは?思春期の中学生/高校生のみなさん、ストレスで苦しんでいませんか?ストレス限界の状態を放置するとうつ病とか他の病気、最悪の場合は自殺にまで陥ってしまうかもしれません。そこでストレスや絶望感、人生の不安を解消する対処法をあらゆる視点から紹介します。...

では最後です。

生きる意味を知る

私たちはどうしようもなく辛いとき、「自分なんかに生きている意味はない」と思ってしまいます。

たとえば人からものすごいバカにされたり悪口を言われたり、邪魔者扱いされたり暴力を振るわれたり。

あとは受験に落ちたり病気になったり、失恋したりですね。

そんなときに私たちは生きる目的を失ってしまいますが、それは実は本当の生きる意味を知らないからなんですよね。

私たちが普段「これが自分の生きる意味だ!」と思っているものはほぼ全て偽物で、本当の生きる意味にはなりません。

だから何かあると生きる価値を失ったように思えてしまうんですね。

本当の生きる意味を知っていれば、たとえどんなことをされたとしても自分の生きている価値がわかります。

「このために自分は生きているんだ」という大きな目的のことです。

それさえわかれば自分の生きている意味がわからなくなることはないので、どんなときでも目的地を見失わずに歩いていけます。

これが最強の神メンタルを持った人の心境です。

なので私も、自分の本当の生きる意味を知ってからは少しのことで悩むことはなくなりました。

心のモヤモヤが晴れてクリアになった感じですね。

本当にメンタルが変わったと思います。

なのでみなさんも自分の生きる意味を見つけられるといいですね。

この記事も参考にしてみてください。

人生の目的は苦しいだけの人生から解放されること。仏教が明らかにした「人生の目的」って知っていますか?なんで自殺しちゃいけないのか、なんのために生きるのか、生きる意味はなんなのか。そういう問題がわからないのは人生の目的を知らないからなんですね。逆に人生の目的さえわかれば、今この瞬間から人生が変わります。...

この記事のまとめ

ここまででメンタルを強くする方法を紹介してきましたが、まとめるとこの5つです。

  • 「死ぬよりかはマシ」と思う
  • とにかく自信を持つ
  • 関わる人を厳選する
  • ストレスを解消する
  • 生きる意味を知る

この5つはどれも効果があるんですが、中でもずば抜けて最強なのは「生きる意味を知る」ことですね。

自分の人生の目的地さえわかっていれば、どんなことがあったとしてもそこに向かって進んでいくことができるので。

目的地が見えているということはそこまでの道のりもわかるので、どうやって生きればいいのかも自然とわかるようになってきます。

なので、自分の生きている意味がまだわからないという人はぜひ生きる意味を見つけてください。

わからなければこの記事も読んでみてくださいね。

なんで生きてるかわからないって辛くないですか?なんで生きてるかわからないってすごく辛くないですか?せっかく叶えた目標も時間がすぎれば幸せも薄れていくし、毎日辛いことだらけで自殺を考えている人も多いと思います。特に中学生/高校生だとそういう人が多いです。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?...

ではここまで読んでくださりありがとうございました。

追伸:無料プレゼントあります!

ブッダが明らかにした「本当の生きる意味」を2週間で解説する無料のメール講座と、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事