MENU
人間関係

怒りの感情を抑える方法6つ。イライラしちゃう人へ。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

私は以前は誰かにバカにされたらすぐにキレていましたが、今は以前ほどキレることがなくなったと思います。

もちろん今でもイラつくことはありますが、そこまで長引かなくなりました。

私が学んできた仏教の教えにも怒りは悪い行いだと言われていて、逆に怒りの感情を抑えることは良い行いだと教えられています。

そこで今回は「怒りの感情を抑える方法」を6つ書いていきます。

それではさっそくいきましょう!

無視する

まず最初に重要なことは、何を言われたりやられたりしてもできるだけ無視することです。

それがキツいんですが、ブッダはこう言っています。

敵対によって敵対は終わらない。

やり返してもまたやられるだけなので、できるだけ関わり合いにならずに無視するのが一番です。

確かに言われっぱなし/やられっぱなしだと心が折れそうになるかもしれないですが、ある程度無視していれば相手も去っていきます。

おすすめはイヤホンで耳を塞ぐことですね。

そうすれば相手の声も入ってこないので大丈夫ですよ。

ある程度関わらなければ怒りも収まるので、自分の気持ちが落ち着くまで待ちましょう。

ポイントとしては、そのイラつく相手のことを考えたり話題にしたりしないことです。

愚痴りたくなるのもわかりますが、忘れるためには無関心でいるのが一番ですよ。

それでは、突然嫌なことを言われてカッとなったらどうすればいいのでしょうか?

逃げる

急にイライラしてしまった場合、まずはその場から逃げるのが一番です。

その場から離れれば時間稼ぎもできるし、冷静になって考える時間もできます。

何よりその相手と同じ空間にいるだけでイライラしてきますよね。

「同じ空気も吸いたくない」という感じです。

なのでまずはその場から離れたほうがいいですね。

たとえばトイレに逃げるとか外に出るとか、どうしてもだめだったらイヤホンをして目を閉じるとか。

とにかく冷静になれる時間を作るのが大切です。

では、その次はどうすればいいのでしょうか?

深呼吸

「たかが深呼吸くらいで変わるの?」と思われるかもしれませんが、実際にやってみると本当に効果があります。

「呼吸を整える」という言葉があるように、少しでも冷静になるためには呼吸をゆっくりにする必要があります。

なので深呼吸はおすすめですね。

これをするだけでもイライラがかなり収まるのでやってみてください。

深呼吸はみなさんがやりやすい方法でいいのですが、最近話題の4-7-8呼吸というものもあります。

  1. 息を口から吐き切る。
  2. 鼻から4秒間で息を吸う。
  3. 7秒間息を止める。
  4. 口から8秒間で息を吐き出す。

ストレス改善やイライラを抑えるのにも有効だと言われているのでぜひ試してみてください。

それでは次の対処法です。

好きな音楽を聞く

音は目で見るものよりも直感的でより感情を揺さぶります。

なので好きな音楽をイヤホンで聞いてみるのがおすすめです。

曲はみなさんが好きなものなら何でもいいですね。

いつも聞いている曲だと平常心に戻れるのでおすすめです。

ちなみに、私がいつも聞いている音楽はこの記事で紹介しています。

勉強するときにおすすめな歌なしの曲(NCS)23選ランキング。勉強やる気が出ないですか?そんなときは気分が上がる音楽を聞いてやる気を出しましょう!中でも勉強するのには歌がない音楽のほうが集中できるので、今回は勉強するのにおすすめな23曲を集めて紹介します。ランキング形式なので1位の曲は聞いてみてください。...

私もブログを書くときに音楽を聞きながら書いていますが、リズムに乗った文章が書けるのと感情がコントロールできるのでいいですね。

なのでイヤホンとスマホを持ち歩いていつでも音楽を聞けるようにしておきましょう。

それでは次のテクニックです。

相手に同情する

それでも怒りが収まらなかったら、相手に対して怒るのではなく同情してあげましょう。

「あんな昔のことを根に持ち続けてるなんてかわいそうだな」とか、「あんな失言をしちゃうなんてかわいそう」と思ってみてください。

そして「あんな嫌なやつにならなくてよかった」と感謝してみましょう。

たぶん一瞬で怒りが吹き飛ぶはずです。

…ゲスいでしょうか?笑

でも相手も相手で苦しみを抱えているはずです。

同情や共感の感情をを持つことがいい関係を築く第一歩ですよ。

まずは自分の怒りの感情を抑えるのが先です。

それでは次のテクニックです。

反省する

これは上級者向けのテクニックですが一番効果があります。

というのも、仏教では「自分に起きたことは自分にも原因がある」と言われています。

これを因果の道理(いんがのどうり)とも言いますが、私たちの運命を決定する法則です。

なので他人のせいにせずに「自分の中に原因があった」と反省することで怒りの感情が収まります。

たとえば過去に恨まれるようなことを相手にしてしまったとか、その気はなくても相手を傷つけてしまったとか。

相手がたまに不満を打ち明けてくれるタイプならいいんですが、怒りを溜め込むタイプだったらある日いきなり爆発してしまいます。

そこでイライラせずに反省できればいいですね。

そしてそれを謝ることができればさらにすごいです。

難しいことですがやってみる価値はあると思いますね。

ちなみに、本当に自分に原因がなくて相手が一方的にやってきたとしたら反省はできなくて大丈夫です。

では最後の心がけを紹介します。

報復しない

これがいちばん大事なことですね。

ブッダも報復すると必ず不幸になると言っています。

なので仏教でも報復は絶対にしてはいけない行為だと言われています。

キリスト教やイスラム教は植民地支配や戦争で拡大した背景があるからなのか、報復は正義の行為だと言っています。

現に中東でもミサイルの打ち合いをしていますよね。

でも仏教は因果の道理を教えているので「自分に起きたことは自分にも原因がある」と言っています。

なので相手を責めて落ち込むばかりではなく、今後どうしたらいいのかを考えたほうが幸せになれます。

過去に起きたことはどうにもならないですが、これからのことならいくらでも変えていけるので。

ブッダもこう言っています。

いい行いをした人はやがて必ずいい結果を受ける。

悪い行いをした人はやがて必ず悪い結果を受ける。

自分の行いの結果は必ず自分が受ける。

これがまさに因果の道理ですね。

なのでたとえ今までに相手を傷つけることがあったとしても、これからどうするかのほうが大切です。

詳しいことはこの記事でも解説しているのでどうぞ。

周りの人から好きになってもらえる6つの行動とは?いつも周りから好きになってもらえて楽しそうにしている人と、なぜか人が寄ってこない人の2種類の人がいます。その差は何なのでしょうか。なんで自分だけ人から好きになってもらえないのでしょうか?その決定的な差をブッダが教えてくれていました。...

ということで、ここまでで6つのテクニックを紹介してきました。

あとはこれを実践していくだけですが、ブッダは3種類の人がいると言っているんですね。

3種類の人がいる

それがこの3つです。

  • 岩のような人
  • 砂のような人
  • 水のような人

これは嫌なことを言われたりされたりしたときの反応の違いですが、それぞれ何を表しているのでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

岩のような人

岩を針金とか硬い金属でこすると跡が付きますよね?

しかもその傷は簡単にはとれないです。

なので「岩のような人」というのは怒りの感情をずっと持って根に持つ人のことです。

言われたことやされたことを全部覚えていて、何かあると蒸し返して周りを困らせてしまいます。

なので岩のような人はいつも怒りや恨みにコントロールされてしまっています。

このように傷がずっと残るとつらいですよね。

次は「砂のような人」です。

砂のような人

みなさんは砂浜や砂場に絵を描いて遊んだことはありますか?

木の棒でひっかいて文字とか絵を描いた記憶があるかもしれないですね。

そんなふうに砂をひっかくとしばらくの間は跡が残りますが、風が吹いたり雨が降ると傷はなくなってしまいます。

そして元通りになります。

そんなふうに、「砂のような人」とはしばらくは怒っても元通りになる人のことですね。

しばらくは不機嫌になりますが、時間が経てば忘れてしまうのでそこまで苦しむことはありません。

最後は「水のような人」です。

水のような人

岩や砂はひっかいて絵を描くことができましたが、水に絵を描くことはできません。

指で絵を描こうとしても一瞬で平らになってしまいますよね。

なので「水のような人」というのは嫌なことがあっても少しも気に留めずに無視できる人のことです。

人からの評価で悩むこともなく、自分に軸があって心も安定しています。

なのでこういう人は周りからも信頼されて幸せに過ごしていますね。

ということで、今3種類の人を挙げました。

みなさんはどのタイプだったでしょうか?

岩よりかは砂、砂よりかは水のほうがいいですよね。

なのでできるだけ平常心を保てるように今日の6つのことを実践してみてください。

そうすればイライラで悩むことも少なくなるはずです。

ぜひやってみてくださいね。

*人からの評価に左右されないマインドはこの記事で紹介しています。

承認欲求は永遠に満たされないし幸せにもなれない。承認欲求、それはTwitterやSNSでのいいね集めが有名ですね。いいねを集めて自分の存在に価値を感じる。それは自分の存在に意味を感じることができない人の感情です。存在意義がわからないということですね。この承認欲求をなくす方法はあるのでしょうか?...

この記事のまとめ

今日は怒りの感情を抑える方法6つを解説しました。

怒りの感情を抑えるのは本当に難しいので最初はできなくても大丈夫です。

イライラして態度に出てしまっても自分のことを責めないでください。

ただ、報復はしないように気をつけてくださいね。

報復はすればするほどお互いヒートアップしてやめられなくなるのでなんとか気持ちを紛らわせるのがおすすめです。

やられっぱなしは気分が悪いかもしれませんが、仏教でも忍耐することはとてもいい行いだと言われています。

あとになっていい結果が返ってくるのでそのときまで待ってみるのがいいですよ。

それではここまで読んでくださりありがとうございました。

この記事もおすすめなので読んでみてください。

人生に希望が持てない高校生へ。まずは自分と向き合ってみよう。人生に希望が持てない高校生は多いと思います。受験とか家族の問題とか恋愛とか人生の意味とか…。多感な思春期では特に気分の波がすごいですよね。それでも希望を失ったまま生きるのはつらいので、すぐに実践できる効果的な対処法を集めてみました。...
周りの人と比べてしまう劣等感をなくすには?仏教では、周りと比較する幸せはむなしいと言われます。周りと比べて劣等感を感じたり、自分を否定してしまうのって良くないですよね。そうやって一度劣等感を感じてしまったらなかなか抜け出せないですが、仏教にはいろいろな対処法が教えられています。そのなかでも今日は3つ紹介します。...
[仏教]ブッダの教えとは一体何なのか、簡単に解説します。仏教(ブッダの教え)は今全世界に広がって注目されている存在ですが、そもそも仏教って一体何なんでしょうか。何が目的で他の思想と何が違うのでしょうか。ただの気休めなのか、それとも人生の目的になるのか。簡単に解説します。...

追伸:無料プレゼントあります!

苦しいだけでむなしい人生を変えるヒントを無料のメール講座でも詳しく解説していて、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事