勉強

誰でもザクザクアイデアを出すためのテクニック8つ。

こんにちは。現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)です。

実は私2日前にTwitterで「これからブログを毎日更新します!」と誓ったんですよね。

ですが今日は記事のアイデアが出てきません。笑

ということで「ネタが出ないこと」をネタにします。

現役高校生の私が普段使っているアイデアを出す方法を紹介していくのでよければ参考にしてみてください。

ではさっそくいきましょう!

マインドマップを書いてみる

結論を言うと、マインドマップが最強です。

図を書いて自分の思考を整理する方法ですね。

自分の頭の中が一気に見える化されてアイデアがザクザク出てきますよね。

まあ今回のようにアイデアが尽きる場合もあるんですが…>_<

それは気分の問題として置いておきましょう。

なので私はPCでこんな図を作ったりしているのですが、別に紙に書いても大丈夫です。

真ん中に自分のテーマを書いて、それを大きく4つくらいに分けてどんどん分岐させていく感じです。

そうすることによって自分が考えてることが一気に整理できて、これから何をすればいいのかも明確になるので本当におすすめですよ。

ちなみに私が使ってるアプリはこれです。

Mindnote

よければどうぞ。

では次の方法です。

普段からメモする

私は普段からiPhoneのメモアプリにアイデアを書きためているんですが、それを漁ってネタにすることもあります。

私もこれに何度も救われました。

なので、普段から何かあったらすぐにメモしておきましょう。

ぱっと浮かんだアイデアは3秒で消えてしまうので。

そのアイデアが超大きな効果を発揮するかもしれないですよ?

では次です。

友達と話す

友達と電話したりLINEしたりすると気分も開放されるし、いろいろな話題を振られるのでアイデアを発掘できます。

相手に「最近興味あることある?」と聞いたり、逆に「最近嫌なことあった?」と聞くのもいいですね。

本来は人の悩みを解決するのが色々なブログやビジネス、コミュニティとかの役割だと思ってるので。

なので親しい友達がいれば、悩み相談に乗ってあげるとすごく色々なアイデアが出てくると思います。

私も人と会話して気づいたことがたくさんあるので。

だから人の悩みを調査したり、「こうだったらいいんだけど…」という要望を聞いてみるのもいいですね。

そういう意味ではこのサイトもいいかもしれません。

Change.org

オンライン署名で社会を変えていこうとしているサイトですね。

主に社会問題の話題が多いですが、多くの人の要望が集まってるサイトです。

なのでこのサイトを見て回るのもいいと思います。

いろいろ発見があるといいですね。

では次です。

単語ガチャを引く

こんなサイトもあります。

単語ガチャ

ランダムに何個かの単語を出してくれるサイトなんですが、そこからアイデアを広げることができますね。

たとえば、私が引いたらこんな結果が出てきました。

  • 愛情
  • 紙やすり
  • 中性脂肪
  • アルカリ性
  • 七夕
  • ヒップホップ
  • アナウンサー
  • 年中無休
  • トランスフォーム
  • 異常震域

これだったら「愛情をかけてくれる(くれない)親の特徴」とか「年中無休はいいのか?」とか、「七夕って本当なの?」という記事を書くこともできますね。

ただ今の私の気分ではあまり書けないと思っただけで、本当はいろいろアイデアが湧いてきます。

なのでこの単語ガチャもいいと思いますね。

ただ、この単語ガチャの派生形で「言葉の滝」というものがあるそうです。

言葉の滝

これは一気に大量の単語が流れてくるタイプですが、個人的に1つ1つの単語の意味を考える時間がないのであまりおすすめできません。

暇つぶしにはいいと思いますけどね。

では次です。

お風呂に入る

これはある本に書いてあったことなんですが、「水回りではアイデアが出てくる」と言っている人がいました。

キッチンとか洗面所、トイレとかお風呂ですね。

「本当かな?」と思って私も試してみたんですが、正直そこまで効果はなかったです。笑

個人差があるのかもしれないですね。

みなさんも試してみてください。

ただ例外があって、お風呂ではアイデアがかなり大量に出てきます。

作曲家ならお風呂で鼻歌を歌っているときにメロディを思いついたという人もいるし、発明家とか研究者でもリラックスタイムにアイデアを思いつくそうです。

リラックスしているときってやっぱりアイデアが出てくるのかもしれないですね。

私の場合はイヤホンで音楽を聞いたりYouTubeを見るのが好きなんですが、そうやってリラックスする時間も大切だと思います。

ずっと気を張っていても疲れてしまうので。

なのでアイデアが出てこないからといって焦ると逆効果になってしまうかもしれません。

そういうときこそお風呂に浸かってリラックスするのもいいですね。

では次です。

外に出る

外に出るとかなりリフレッシュされて気持ちいいですよね。

まあ家の外が排ガスまみれという人はかわいそうですが…

なので家の近くに森があるといいと思います。

森じゃなくても森林浴できそうな場所とか、個人的には夕焼けを見るのが好きです。

夕焼けなら都会でも見れますよね。

あとは日常の景色を写真に撮ってみるとかすごくいいです。

自分にとっては普通の景色でも、その景色を見たことのない人にとっては印象的な写真になります。

それを自分で見たりインスタにあげても面白いんじゃないでしょうか?

まあ自分の家がバレない範囲でやってくださいね。

他にも、外に出れないときは森とか川の音声をYouTubeで聞いたり森の写真を見るだけでも効果があるみたいですよ。

あとはアロマオイルを持ってる人はそれもいいと思います。

ゆずとかみかんの香りは爽やかでいいですよね。

なので外を散歩したり、家の中でリラックスしたりするとアイデアが出やすくなると思います。

そうやって気分を解放できたらいいですよね。

では次です。

寝る

まあ寝るとだいたい解決します。笑

私は布団に入ったら昼でも夜でも寝てしまうタイプなんですが、やる気がなくなったり疲れたら寝ましょう。

その間に脳の中の記憶が整理されて、朝起きる頃にはスッキリしてアイデアが出やすくなるんですよね。

科学的にもそんなことが言われているので、寝るのは非常に大切なことです。

あとは、何日間も徹夜すると脳細胞が破壊されてしまって元に戻らないそうです。

こんな記事もありました。

そこで研究チームは、マウスを4つのグループに分けて実験を行った。各グループはマウス6~8匹で構成された。

1, 安眠グループ:6~7時間きちんと眠っていたグループ

2, 安眠妨害グループ:眠っている間に何度か起こされ安眠を妨害されたグループ

3, 睡眠不足グループ:通常よりも8時間以上起きていたグループ

4, 慢性的睡眠不足グループ:刺激を与えられ4日半起こされていたグループ

睡眠不足で「シナプスが食われる」

マウスの脳におけるアストロサイトの活動は、これら4つのグループで大きく異なっていた。
実験の結果、安眠グループのアストロサイト活性が5.7パーセントだったのに対し、安眠妨害グループは7.3パーセント、睡眠不足グループは8.4パーセント、慢性的睡眠不足グループは13.5パーセントと、睡眠が不足するにつれてアストロサイトがより活動的になっていることがわかった。

Wired

アストロサイト、というのは脳細胞を食べて分解してしまう細胞みたいですね。

詳しいことはまだ研究中みたいですが、何日も寝ないと危険なのは確かなようです。

なので寝ないでずっと考えてアイデアを出そうとするよりかは、潔く寝てしまって翌日また考えたほうがいいです。

そのほうが健康にもいいし、リラックスした状態になれるので効果的ですよ。

では最後に最終手段です。

ネタがないことをネタにする

最終手段は、この記事のようにネタ切れ自体をネタにしてしまうことです。笑

まあ1回しか使えないのであまり実用的ではないですが、それでもネタ切れをネタにできるだけの発想の転換ができるといいですね。

それくらいの転換ができればいろいろなアイデアが出てくるはずです。

たとえば、何気ないみなさんの日常も視点を変えればすごいアイデアになります。

特に、当たり前のことにも「なんで?」と疑問を持つことが大事ですね。

「勉強する意味ってあるんだろう?」とか、「そもそもなんで自分は生きているんだろう?」とかですね。

そうやって突き詰めていくと解決できないことも出てくると思いますが、そういうときにはこんな記事も読んでみてください。

大学受験の勉強のモチベーションが全くない高校生へ。大学受験、大変ですよね。1年以上同じ目的に向かって毎日努力し続けるなんて超大変です。めちゃくちゃ大変です。だからこそ大切な「何か」を失ってしまっていませんか?そもそも受験勉強って人生の一部ですよね。それを踏まえてモチベーションを上げる方法をお伝えします。...
超危険な「手段の目的化」の具体例と効果的な対処法。手段の目的化って言葉知ってますか?手段が目的にすり替わってしまうことですが、実は超危険な状態なんですよね。でも知らず識らずのうちに陥っている人が多く、自覚症状もないので気づきづらいです。なので今日は手段の目的化の対処法をお伝えします。...

あとはネットで調べたり、人に聞いたりでも大丈夫ですよ。

思考停止するのではなく、そうやって「なんで?」と疑問を持てる人がアイデアを生み出せる人なのかもしれません。

この記事のまとめ

今日は私のネタ切れからこの記事を書いていきましたが、アイデアはないように見えるだけで実は日常に転がっています。

それを見逃さないようにゆっくりとした人生を送るのもいいと思いますね。

どうしても、忙しすぎるとその忙しさに忙殺されて思考停止になってしまう人が多いので。

なので十分に自分と向き合う時間を作ったり、逆に友だちと話す時間を作ったりしてアイデアを探すといいと思います。

それでもなかったらネタ切れ自体をネタにしちゃいましょう。笑

だからアイデアは結構いろいろな場所に転がっていて、それを見つけるだけでアイデアを集めることができます。

かなり簡単なことだと思いませんか?

心配しすぎる必要はないですよ。

そして何より、思考停止しないで自分の人生を生きることが一番重要だと思います。

これは哲学的で難しいですが、別の記事でも書いたので読んでみてください。

なんで生きてるかわからないって辛くないですか?なんで生きてるかわからないってすごく辛くないですか?せっかく叶えた目標も時間がすぎれば幸せも薄れていくし、毎日辛いことだらけで自殺を考えている人も多いと思います。特に中学生/高校生だとそういう人が多いです。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?...

ではここまで読んでくださりありがとうございました。

追伸:無料プレゼントあります!

ブッダが明らかにした「本当の生きる意味」を2週間で解説する無料のメール講座と、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事