メンタル

「ブサイクだから人生つまらない」と思ってる中学生/高校生へ。

こんにちは!現役高校生の露結あずさ(つゆゆいあずさ)といいます。

インスタで #中学生 とか #高校生 と検索すると、とにかく自撮りまみれです。

プリクラとかSnowで加工した写真が山ほど出てきますね。笑

ああいう写真を見て「どうせ自分はブサイクだし…」と落ち込んでしまう中学生/高校生へ、伝えたいことを同じ現役高校生の立場から書いていきます。

結論を先に5つ言うとこうです。

  • ブサイクの基準は?
  • 何でもかんでも見た目のせいにしない。
  • 90点じゃなくて50点で十分。
  • 表情は大切。
  • 見た目よりもっと大事なことがあるよ。

ではさっそく始めます!

ブサイクなんて誰が決める?

まず最初に、自分のことをブサイクだと思っていても周りから見たら全然そうじゃないというパターンが結構あります。

自分のことを鏡でしか見たことがない人は要注意ですね。

鏡に映る自分の姿は左右反転になっているので、周りから見える自分とはかなり異なっている場合が多いです。

鏡にブサイクに映っても、周りから見たら全然そんなことないという場合は結構ありますよ。

しかも美の基準は人によって全然違います。

ミスコンテストの1位の人を「ブスw」という人もいるくらいなので、人によって何が可愛い/かっこいいかは全く違います。

なのでそもそも自分がブサイクかどうか、という明確な基準はないんですね。

日本人とヨーロッパ人でも基準は全く違うし、人それぞれの価値観は全く違います。

犬好きの人がいるのと猫好きの人がいるようなものです。

自分が頭悪いかどうかは偏差値を見ればなんとなくわかりますが、見た目の偏差値は存在しないのでわかりません。

基準があやふやなものを求め続けても心が折れるだけなので、きれいになりたいと思ってもほどほどにしておくのが一番だと思います。

ただ、可愛い/かっこいい人が見た目に自信を持ってるのはすごくいいと思います。

自分に自信を持てるポイントが見つかれば見た目でも内面でもよくて、見た目にこだわる必要はないということですね。

見た目が悪いからすべてだめなんて、一体誰が決めたんでしょうか。

そんな先入観はぶち壊しましょう。

ではこれを踏まえた上で、「どうしても自分はブスだと思ってしまう…」という人へ具体的な対処法をあと4つ書いていきます。

まずは最初の対処法です。

見た目のせいにするのは楽

自分の見た目が好きになれたらいいですが、自分の見た目が嫌いだと落ち込んでしまいますよね。

学校でもかわいい/かっこいい人ばかりがモテるし、見た目のせいで疎外感を味わうこともあるかもしれません。

そんな毎日が続くと「どうせこの見た目じゃだめだよね…」と諦めてしまうと思います。

そして何か上手くいかないことがあると「やっぱり自分がこの顔だから」となってしまいますね。

私も平均的な見た目なのでその気持ちは少しは理解できます。

特に男性は恋愛対象を9割視覚で決めると言われているくらいなので、どうしても可愛い人ばかりモテるのは仕方ないです。

可愛い人ばかりモテるどころか、可愛くないとどうでもいいように扱われてしまうこともあると思いますね。

「恋愛対象じゃなくても平等に接すればいいのに…」と思うのは私だけじゃないはずです。笑

じゃあこのままでいいかというと、それは違うように私は思いますね。

「どうせ自分はこの見た目だからだめなんだ…」と人生を諦めるなんてあまりにももったいないです。

じゃあどうすればいいかというと、まずは何でもかんでも見た目のせいにするのをやめてみてください。

たとえば友達が自分の話を親身に聞いてくれなくなった場合。

こういうときでも「やっぱり自分はブスだから…」と思ってしまうかもしれませんが、それはよくないです。

異性はともかくとしても、同性なら見た目に関係なく話してくれる人が多いですよ。

なので起こった結果の本当の原因を探してみましょう。

たとえば自分が相手の話を親身に聞いていなかったとか、既読スルーしてしまっていたとかが原因かもしれません。

たしかに自分の言動に原因があると受け止めるのは大変なことですが、一度改善すると周りの人も変わっていくのでおすすめです。

なのでまずは自分の見た目のせいにするのではなく、自分の言動に原因があると受け止めるのが効果的です。

厳しいかもしれないですが、慣れると心が軽くなるので本当におすすめです。

ですが、特に異性に対しては見た目で人を判断する人もいます。

そんなときはどうしたらいいんでしょうか?

見た目はボーダーラインを超えてれば十分

そんなときは髪型を変えるのがおすすめです。

顔のパーツは整形でもしないと変えられないですが、髪型は簡単に変えられるし効果高いですよ。

検索すれば自分の顔の形に合った髪型を提案してくれるサイトもあるので見てみてください。

あと見落としがちなのが眉毛ですね。

眉毛が整ってないとどうしても印象が悪いので、美容院で眉カットをしてもらうといいと思います。

この2つをやれば誰でも印象を変えられるのでやってみてください。

とはいっても、見た目はボーダーラインを超えてれば十分だと思ってれば大丈夫です。

ボーダーラインという言い方はあまり良くないかもしれないですが、最低限の清潔感があれば問題ないと思います。

まあ人によっては恋愛対象の理想が高すぎる人もいますが、人は見た目がすべてじゃないので気にしすぎないほうがいいです。

最低限の身だしなみ、たとえば身体を清潔に保つとかにおい対策をしてれば大丈夫なので気負いすぎないでいいですよ。

見た目の印象は90点じゃなくて50点でも十分だと思っておきましょう。

ただ、表情は大切ですね。

表情は大事

「どうせ自分はブサイクだから…」といって暗い顔でいるのはもったいないです。

ひとりでいるときは真顔でも全然いいですが、よく思われたい人の前では笑顔になると印象がすごくいいです。

笑顔を演じるのが疲れるという人は無理にしなくても大丈夫ですが、笑顔になるとなぜか気持ちも明るくなってきます。

気持ちが明るいから笑顔になるのではなく、笑顔になるから気持ちが明るくなるんですね。

なので最初は笑顔を演じているみたいで疲れてしまっても、やるうちに気持ちも明るくなってくるのでおすすめです。

笑顔がすてきな人の元には明るい人が集まってくるので生活も楽しくなると思います。

具体的には、毎日鏡の前で笑顔になってみてください。

それだけで印象がすごく変わると思います。

でもこうやって笑顔で印象をよくすることも大事ですが、実は見た目よりもっと大事なことがあります。

心 >>> 見た目

これはブッダの言葉ですが、個人的に心に残ってます。

その人がどれだけ素晴らしいかは感謝の心で決まる。

感謝の心がない人は動物よりひどい。

かなり厳しい表現ですが、その人の人格は感謝の心で決まると言われてるんですね。

感謝の心がいつもある人は心が明るいし、他の人にも優しくするので多くの人から恵まれます。

すると表情も明るくなって印象も良くなる… の好循環が生まれます。

反対に、感謝の心を持っていない人は愚痴が多くなるので周りにも愚痴を言う人ばかりが集まってきます。

すると顔の筋肉が笑顔の正反対の方向に行ってしまい、表情も悪くなる… の悪循環です。

なので感謝の心を持って他の人に優しくすることが最も大切なんですね。

実際にそうやって生活してる人はモテます。笑

*参考記事

周りの人から好きになってもらえる6つの行動とは?いつも周りから好きになってもらえて楽しそうにしている人と、なぜか人が寄ってこない人の2種類の人がいます。その差は何なのでしょうか。なんで自分だけ人から好きになってもらえないのでしょうか?その決定的な差をブッダが教えてくれていました。...

とはいっても、感謝の心ってなかなか持てないですよね。

毎日愚痴を言いたくなるようなことばかりで埋め尽くされていて、なかなか感謝しようと思ってもできないんじゃないでしょうか。

「親ガチャ」という言葉もあるように、悪い親のもとに生まれてきたらそれだけで人生めちゃくちゃです。

他にも勉強が追いつかなかったり、人間関係も大変で感謝するどころじゃないかもしれません。

その気持ちはよくわかります。

プロフィール記事を読んでもらえればわかりますが、私も両親が離婚したりうつ病になったりでさんざんでした。

ただ、さっきのブッダはこんな言葉も残しています。

人身受けがたし、今すでに受く。

人間に生まれることはあり得ないほど難しい。そんな人間に生まれることができてよかった。

人間に生まれてきたことに感謝するということですね。

最近は「人間になんか生まれなきゃよかった」と言って人間に生まれたことを恨んでいる人が多いですが、それじゃあもったいないです。

なんでもったいないのかというと、人間に生まれたことにはある意味があるからだと言われているからです。

*参考記事

人生の目的は苦しいだけの人生から解放されること。仏教が明らかにした「人生の目的」って知っていますか?なんで自殺しちゃいけないのか、なんのために生きるのか、生きる意味はなんなのか。そういう問題がわからないのは人生の目的を知らないからなんですね。逆に人生の目的さえわかれば、今この瞬間から人生が変わります。...

人間に生まれたときだけしか果たせない目的とも言われたりします。

ここら辺は余談になってしまいますが、こうやって人間に生まれて生活できているのも当たり前のことではないのかもしれません。

そういうところからも感謝の心を持って生きていけるといいですね。

そうやって生きている人は見た目に関係なく人に好かれる存在になるし、自分の人生も好転していくのでおすすめですよ。

この記事のまとめ

今日は「自分はどうせブサイクだから…」と悩んでいる中学生/高校生に向かって記事を書きました。

たしかに可愛い/かっこいい人には人が集まるしモテますが、人を見た目で判断する人はよく浮気します。

自分より可愛い/かっこいい人が現れたら終了になってしまいますね。

なので見た目は50点もあれば十分だと思って、自分で変えられる部分を地道に変えていきましょう。

可愛い/かっこいい人を嫉妬するのは一番よくないので、見た目に自信がないなら他の部分を伸ばしていけば大丈夫です。

多少見た目が悪くても人生終わったわけじゃないし、何より人間に生まれてきたんだから幸運なほうだと言えますね。

人間以外の生物は870万種あると言われていて、それぞれものすごい量の生き物がいるのでものすごい確率です。

400兆分の1より低い確率だとも言われています。

これがどれだけすごいのかというと、宝くじの1等に連続して当たるくらいの確率です。

そこをくぐり抜けて生まれてきたんだから超幸運ですね。

自信を持ってください!

ではここまで読んでくれてありがとうございました。

追伸:無料プレゼントあります!

苦しいだけでむなしい人生を変えるヒントを無料のメール講座でも詳しく解説していて、今ならこのブログ経由限定で3300円の本も無料で手に入ります。

下のページから今すぐ読めるのでよければどうぞ↓


この記事のURLとタイトルをコピーする

  

関連記事